私の肌はどちらかというと地黒です。
冬でも他人と比べるとちょっと黒いなぁと自分でも実感しています。

 

地黒って、太陽の下にちょっといっただけで、すぐ太陽の光を吸収しちゃって、ホントすぐに黒くなっていくのです。
赤くなってあ〜焼けちゃった〜!!なんていうのはなかなか無縁の世界の話なのです。

 

でも赤くならないし焼けてもいいや〜なんて開き直っちゃったらほんとに真っ黒になり、小麦色を越してどす黒い!似なるのでそれは避けたいなぁと思っているので、
日々日焼け止めは欠かせません。

 

そんな地黒の私ですが、美白には興味があり、出来る限りは美白の肌に近づきたいと思っています。
そのためのケアの秘訣は毎日こつこつ。

 

毎日ちょっとでも日の下に行くと吸収してしまう私は、その分しっかりと美白の化粧水でしっかりパッティングして、美容液も欠かせません。
焼けたなぁと思う日には美白化粧水でしっかりコットンパックし、その日の肌が紫外線を吸収してしまった分を取り戻すようにしています。

 

地黒の美白ケアは毎日こつこつ

 

普通の化粧品を使っているよりは地黒のわたしには、しっかりと美白化粧水で水分補給をしていると、普通の美白ではない化粧水だけの時と翌日の肌が違うのが分かります。
私がいつも使っているのはハトムギが主成分の化粧水です。

 

それをたっぷりと惜しみなく使うことがわたしの日々の美白ケアとなっています。
もちろんコットンパックをしたり、コットンでパッティングをした後にそのコットンに残っている化粧水の水分で首周りや腕も拭いたりパッティングしたりして、
コットンが枯れるまでケアしちゃうのが私流です。

 

だってもったいないですからその余った分で首や腕も一緒に美白ケアで来ちゃうのは良いなぁ〜と思うのです。
まぁほかの人が遣ったり他の人が見ているものでもないですからね。

 

こんな感じですが、わたしのポイントは美白成分の入った化粧水!
これで色黒でもしっとり白めの肌に近づけています。